HOME > 会社案内 > ご挨拶

ご挨拶

当社の前身である竹屋旅館は昭和20年(1945年)7月10日の仙台空襲で焼失しましたが、終戦間もなく竹屋ホテルとして営業再開を果たしました。戦後復興の最中の昭和24年(1949年)10月12日には株式会社宮城ホテルを設立し、平成28年に法人設立67年目を迎えることができました。

戦前の資料のほとんどは仙台空襲で焼失しましたが、河北新報社や仙台商工会議所の資料を辿ると明治12年(1879年)に宮城長兵衛の記録があり、これを創業と位置づけますと今日で創業136年を数えます。

昭和5年(1930年)に営業しておりました飲食店「ロンドン」の姿は現在では見ることができませんが、ヒューモスパーク本町として姿を変えながらも変わらぬ地で営業を継続しております。当社は時代環境の変化に合わせ、旅館からホテル、時には映画館、ボーリング場など様々な業態に変化して参りました。

平成11年(1999年)、株式会社宮城ホテルは株式会社ヒューモスへの社名変更とともに事業戦略の見直しを行ない、飲食、小売業等の店舗営業から貸ビル、駐車場業の不動産業へ業態をシフトさせ現在に至ります。

平成29年(2017年)1月現在まで事業所はビル4棟、駐車場3ヵ所、レジデンス3棟及び羽黒台別邸で11事業所に拡大いたしました。

これもひとえに長年に渡る皆様方の暖かいご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝申し上げます。
社会へ貢献する企業を目指しながら、ヒューモスの理念「心にひびく未来形-人と空間と心の感動を結ぶ」を実現すべく取り組んでまいりますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成29年吉日
株式会社ヒューモス
代表取締役社長 宮城裕充
取締役会長 宮城達男

ページトップへ